雑貨屋“DEGO”
  〒154-0004
  東京都世田谷区太子堂1-1-11
  第二乗鞍マンション201
  tel.03-6450-8955
  OPEN: 11:00~19:00
  定休: 火曜日
 
 
 
ホーム | 雑貨 > 焼き物・器・皿・カップ肥前吉田焼 縞模様ポット
商品詳細

肥前吉田焼 縞模様ポット

販売価格: 2,160円 (税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
サイズ:
数量:
※サイズを選択すると、右上の「販売価格」が以下のように変わります
大:径約8.5×底面径7×高さ約10cm / ¥2700(税込)
小:径約8.5×底面径約5×高さ約8.5cm / ¥2160(税込)


肥前吉田焼 縞模様ポット

肥前吉田焼
佐賀県嬉野市で焼かれている磁器であり、その歴史を紐解くと、
起源は四百数十年前までに遡ります。佐賀藩主、鍋島直茂 が朝鮮陶工を
吉田山に招き、磁器を焼かせたことから吉田焼が生まれました。
享和年間から食器などの生活雑器を中心に焼き、繁栄しました。
明治に入り、主に輸出用の食器を生産し、市場を中国や朝鮮に向け輸出用と
して日用食器の製造に励みましたが、時代の流れと共に国内向けになり、
現在に至っています。歴史と伝統を誇りに、肥前吉田焼の窯元は日々技術の
向上に励んでいます。

そんな吉田焼の何とも洗練されたモノトーンの縞模様が目をひくポットです。やはり素敵です。肥前吉田焼の辻余製陶所で作られたこのポット。梅干しを入れたり、シュガーポットとして使ったり。この落ち着いたシンプルな白×黒の縞模様はどんなところにあっても溶け込んでくれそうです。和モノの器にも洋の食器にもマッチする雰囲気。

底面には辻余製陶所の窯元の名である余山の名がひらがなで入っています。サイズは大と小の2種類。どちらも甲乙つけがたいかわいらしいカタチ。小はより丸みがあるカタチですね。大でもそんなに大きくない可愛らしいサイズ感です。食卓を彩ってくれること間違いなしです。

大:径約8.5×底面径7×高さ約10cm
小:径約8.5×底面径約5×高さ約8.5cm

商品詳細
生産地:日本製

関連商品
倉敷意匠 白釉 マグカップS

倉敷意匠 白釉 マグカップS

1,296円
[在庫わずか]
CERAMIC CAN

CERAMIC CAN

1,296円
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス